新着情報

News

食事のときは、よく噛みましょう。

 新型コロナウイルスの猛威が相変わらず振るっております。

 緊急事態宣言も発令し厳しい世の中ですが、万全の対策をして凌いで行かなければなりません。

 

 さて、コロナの対策も非常に大切ですが、最近になって、自分自身心掛けていることがあります。

 それは、意識して咀嚼する回数を増やすということです。

 食べ物を頂くときは、意識してよく噛む・・・。これがなかなか難しい。

 今日も、昼食がカツ丼弁当だったのですが、急ぎの仕事もあった関係で、焦って早食いになってしまいました。

 ゆっくり噛んで食べることを目標としている自分にとっては、少々ストレスになりました。

 で、思うことですが、ゆっくり食べるには何が必要か、と言えば、それは気分がリラックスしていることだと思います。

 アタマの中が何かに追われていると、咀嚼の回数も減る。これでは、健康にもよくありません。

 こうやって考えてみると、食事の時間は、ある意味神聖な時間ですね。

 ガツガツ食べず、心をリラックスして食事に臨む…。これって、現代人が忘れていることかもしれません。

 

 今日もこれから夕食ですが、心をリラックスして、かつ意識して咀嚼する。

 健康のために、あなたもどうですか?…。と、呟いて、今日はおしまい。

 

 司法書士 今井 久雄

 

ページの先頭へ