新着情報

News

地番区域と住居表示

 3月になりました。

 今日は、雨で花粉症が楽な方ですが、最近はマスクをして外出したりしています。

 

 最近の仕事で、元々地番区域の住所であるのに、住居表示で間違えて登記してしまったものがあります。

 地番区域の住所は、千葉県○○市○○△丁目□番地○という表示になるのに対し、住居表示の住所は、千葉県○○市○○△丁目□番◇号という表示になります。

 つまりは、○○番地○と○○番○○号の違いということです。 

 この誤りは、大した間違えには見えませんが、登記的には誤りであることに相違ありません。

 ですので、何らかの書面を作成したりして、その誤りを是正する登記を申請したりします。

 従って、特に会社の本店を登記する場合、例えば、設立登記や本店移転登記をする場合は、そこが地番区域であるか、住居表示の区域なのか調べておいた方がベターでしょう。

 

 これも、一般の方には細かいことですが、一応登記というものは正確なものを要求してくることもご理解頂ければと存じます。

 

 司法書士 今井 久雄

 

 

 

ページの先頭へ