新着情報

News

友人

 先日、高校時代の友人が事務所に来てくれました。

 あれからお互いに年を重ねましたが、不思議なもので、二人で話す空間は、高校時代に戻ります。

 最近感じなかった楽しい時間を過ごすことができました。

 

 友人というものは。

 と、友人論を展開するわけではないですが、結構難しい存在ですよね。

 こちらが仲良くしようと努めても伝わらない場合もあります。

 先日も、長年仲良くしていた(と思っていた)友人とちょっとトラブったこともありました。

 つまり、仲良くしようと努めても、友人というのは離れたり、気まずくなったり、難しい存在であることは否めないですね。

 皆さんも、その辺の経験は、一度はしていることだと思います。

 

 結局のところ、友人、特に親友ができるということは難しいことだと思うんですね。

 こちらが親友だと思っても、相手はどう考えているか分からない。

 改めて人間関係というものは、流動的なものだと思ってしまいます。

 それでも、いつでも変わらず固いもので枠組みされている友人関係は、素晴らしいと思います。

 求めるものではないかもしれませんが、親友がいるっていうのは、その人の大きな財産ですよね。

 

司法書士 今井 久雄

 

ページの先頭へ