新着情報

News

アジ丼

 先だっての文章で青魚のお話を書きましたが、最近、家でよく頂くどんぶりがあります。

 それは、アジ丼(我が家で勝手に名付けています。)というものです。

 この前のアジのお話では、アジの開き、アジフライなど、アジに火を入れたものを題材にしていましたが、今回のは火を入れてないアジを使った料理のお話です。

 つまりは、アジの刺身や、タタキを使った料理ということです。

 材料は、アジ(刺身やタタキ、パックで売っているもの)、納豆、大葉(細かく切ったもの)、ショウガ、醤油適量

 これらをボールに入れて、ひたすら混ぜ、完成させるものです。 

 それをホカホカのご飯の上に乗せ、いただきます。

 簡単な料理ですが、自分自身美味しい食べ物だと思っています。

 この料理、アジの鮮度が意外と大事でして、活きのいいアジの方が断然美味しくなります。

 コッテリとしたものでなく、アッサリした食べ物ですので、お酒の〆でもいいと思います。

 是非、お試しあれ!。

 

司法書士 今井 久雄

 

 

ページの先頭へ