新着情報

News

令和4年度第1回医療法人の設立認可について(千葉県)

千葉県でこれから医療法人を設立しようと考えているお医者様は、千葉県のホームページから資料の送付を申し込まなければなりません。

通常は千葉県が説明会を開催するのですが、新型コロナウイルス感染症拡大を踏まえて、説明会の開催は中止、資料送付のみとなりました。

 

気を付けなければならないのは、資料の送付を令和4年3月9日(水曜日)17時までに申し込まなければならない事です。

この日までに申し込まないと、令和4年度第1回の医療法人設立認可申請は出来なくなります。

 

今年中に、クリニックを法人化して、医療法人主体の診療所を開設したい(個人から法人に切り替えたい)と考えているお医者様は、この機会を逃さないように気を付けて下さい。

ちなみに、令和4年度第1回医療法人設立認可の日程を見ると、認可書が交付されるのは令和4年9月の予定です。

その場合、個人の診療所から法人の診療所に切り替わるのは、最短で11月1日になると思われます。

 

なお、個人から法人に切り替える場合は、保険診療のできない期間が生じないように細心の注意が必要です。

そのため、いわゆる遡及指定(申請日以前にさかのぼって指定を受けること)の申請をします。

遡及指定の申請をすることで、保険診療のできない空白の期間が生まれず、個人から法人にスムーズに移行できるのです。

いつ個人から法人に切り替えるのか、ゴールを定めて、逆算して準備をしていくのですが、このスケジュール管理が重要なポイントになります。

この点については、別の機会に書きたいと思います。

 

最後に、医療法人に負債を引継ぐ場合、思った以上に時間がかかります。

また、診療所を賃借している場合、賃貸人との間で覚書を交わすのですが、ここで時間がかかることも多々あります。

法人化を検討されているお医者様は、出来るだけ早く準備に取り掛かられることをお勧めします。

 

何かご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

特定行政書士 今井雅子

ページの先頭へ